行動援護従事者養成研修

たんぽぽ生活支援センター主催で、行動援護従事者養成研修を開催します! 

本研修は、知的障害や精神障害、発達障害などで行動上の困難があり、日常的に介助が必要な人に対してマンツーマンでの支援を行う「行動援護サービス」の提供を行う際に必要な知識や技術を学び、スキルアップの機会となる研修です。

研修を終了した支援者を配置した場合に、特定の障害福祉サービスでは加算等の対象になる場合や、令和6年度以降の行動援護サービスの提供には必須の資格となります!ぜひこの機会に、みなさまの研修へのご参加をお待ちしております。

日程:令和4年11月26日(土)・12月3日(土)・10日(土)・17日(土)

*各日の研修内容や時間については、上記の「研修の詳細を見る」からご確認ください。

定員:20名 ※ 定員に達した時点で受付を締め切らせていただきます。
参加費:23,000円
お申し込みはこちら→ お申し込みフォームへ

[映画「道草」の上映会について]

この度の研修に併せ、強度行動障害を持つ方への理解を深める目的として映画「道草」を1日目の研修後に上映いたします。(詳しい時間帯は裏面参照)鑑賞料金は参加費に含まれます。

[修了証の発行について]

遅刻や早退、欠席のない方にのみ、行動援護従事者養成研修の修了証書を交付いたします。補講はございません。

*各日の研修内容や時間については、上記の「研修の詳細を見る」からご確認ください。

[新型コロナウイルス感染防止対策について]

毎回、参加者の健康チェックを行わせていただきます。また、定期的な換気や消毒の徹底など、感染防止対策を徹底した上で開催いたします。なお、現時点でオンラインでの開講は予定しておりません。全日程を会場で参加可能な方のみ、お申し込みをお願いいたします。

*研修に関するお問い合わせ

たんぽぽ生活支援センター (担当:内山、鴻野、ひがし)

tel 0742-40-1030