関電コラボアート 展覧会(巡回) @神戸、奈良、大阪

kanden-20title

今年いちばんの「あなたに見てほしい!」
そんなアートが集まりました。

「かんでんコラボ・アート」は、作者の思いが込められた作品の魅力と障がい者アートの可能性を感じていただきたく開催しているこの展示会も、おかげさまで19回目を迎えました。370点のご応募の中から選ばれた受賞・入選作品18点を、公開展示会のほか、3ヶ所を巡る展示会を通じてご紹介します。今年は新たに、過去に公募展受賞経験のある人を対象にした「Legend部門」も創設しました。皆さまのご来場をお待ちしています。

展覧会(巡回)

[神戸]神戸らんぷミュージアム(アクセス)
会 期:2020年1月21日(火)〜2月2日(日)10:00~17:00(最終入館時間は16:30) *1/27は休館
入館料:大人200円 小人100円(障害者手帳のご提示で無料)

[奈良]たんぽぽの家アートセンターHANA(アクセス)
会 期:2020年2月6日(木)〜2月15日(土)11:00~17:00 *日月祝は休館、最終日は16:00まで

[大阪]エナレッジ(アクセス)
会 期:2020年2月21日(金)〜3月1日(日)平日10:00~17:00 土日祝10:00~19:00

 

最優秀賞に山村晃弘さんの作品「inspirationシリーズ Paint.41」が選ばれました!!

yamamura

 

another20

お問い合わせ先:かんでんコラボ・アート事務局
〒530-0047 大阪市北区西天満5-14-10梅田UNビル 関電サービス(株)内
tel 080-5634-6500 fax 06-6363-2230 E-mail kd-c-art_2019@kandensv.co.jp

 

共  催:関西電力株式会社、一般財団法人共済会記念文化財団
特別協力:一般財団法人たんぽぽの家
後  援:大阪府社会福祉協議会、京都府社会福祉協議会、滋賀県社会福祉協議会、奈良県社会福祉協議会、兵庫県社会福祉協議会、福井県社会福祉協議会、和歌山県社会福祉協議会、大阪市社会福祉協議会、神戸市社会福祉協議会、堺市社会福祉協議会

[終了しました]六条山プライベート美術館 報告展「想起の窓」

6プラ2019_A5omote.ai

六条山プライベート美術館 報告展 〜想起の窓〜

会期:2019年12月3日(火)〜2020年1月31日(金)
会場:たんぽぽの家アートセンターHANAギャラリー[11:00~17:00 *日・月・祝休み 12/29~1/6休み]
   六条山カフェ[11:00~17:00 *日・月・火・祝休み 12/29~1/7休み]

六条地域ではそれぞれの日常を過ごした作品たち。その日々の中で見えてきたことは、作品そのものの魅力だけではなく、そばにある人々の暮らしの風景でした。この報告展では、そんなおみやげ話とともに帰ってきた作品たちの物語をご紹介します。

 

報告展ではこんなことを展示します

★その1 展示作品のご紹介

6プラ2019_A5omote.ai六条山プライベート美術館で展示していた作品をご紹介します。

 

 

 

 

★その2 六条プラ美ができるまで

六条山プライベート美術館(通称:六条プラ美)ができるまでの歩みを、写真や記録資料でご紹介します。

 

関連企画「ギャラリートーク」

日時:12月7日(土)14:00~15:00
場所:たんぽぽの家アートセンターHANAギャラリー
内容:六条プラ美のとりくみを関係者のトークで振り返ります。

 

「六条山プライベート美術館」とは

障害のある人が描いたアート作品を日常の中で楽しむプロジェクトです」。六条西にある「たんぽぽの家」と日頃から関わりのある地域のみなさんに、ご自身の生活にそえたいお気に入りの作品を選んでいただき、展示を行いました。
*本プロジェクトで展示した全ての作品は「たんぽぽの家」で創作活動を行う障害のある人が描いたものです。

[終了しました]キタのグッジョブ!アーティスツ展 

atelier_ten_omote.ai

会期:2019年9月13日(金)〜28日(土) 11:00~17:00(日・月・祝 休み)
場所:たんぽぽの家アートセンターHANAギャラリー

Good Job!センター香芝にあるアトリエメンバーの初めての企画展です。日頃、メンバーがそれぞれのスペースで進めている作品と制作の様子をご覧ください。自由な空間の中で、生まれる個性的な表現は何なのか。アトリエに通う理由は皆さまざまですが、アトリエが生活の中で必要な場所であることは皆共通しているようです。1人+仲間たちから生まれたものが、どう変化してきたか、その軌跡をお楽しみください。

atelier_ten_omote.ai

 

 

キタのグッジョブ! Good Job!センター香芝の北館はこんなところ!

atelier_ten_omote.ai

[終了しました]T-SHIRT COLLECTION2019「Tシャツエキスポ」 @奈良&群馬

t-colle1907-01

◎奈良会場 7月2日(火)〜8月29日(木)11:00~17:00[日・月・祝 休み]
      夏季休業:8/13(火)〜15(木) 
      たんぽぽの家アートセンターHANAギャラリー(アクセス)


◎群馬会場 7月4日(木)〜8月31日(土)10:00~18:00[水 休み]
      アーツ前橋ミュージアムmina(アクセス)

 

何の絵なの? どんな気持ちで描いたの? どうやって作っているの?
あなたが手に取るものは、どうやって出来ているのか。
今年で10 回目をむかえる「T-SHIRT COLLECTION 2019」では、ものづくりのストーリーをお届けします。
気に入ったTシャツをもっと好きに、もっと大切にしたくなる。夏にぴったりな小物やバッグもご用意しました。
各会場では、それぞれの特色を活かした販売を行っています。ぜひお越しください。

チラシのPDFを見る

[終了しました]HANA×京芸「OPEN KITCHEN」展 4/23〜5/24

hana-g-1904-01

「OPEN KITCHEN」 

会期:2019年4月23日(水)〜5月24日(金)11:00~17:00 
会場:たんぽぽの家アートセンターHANAギャラリー *日・月・祝日休み *入場無料

 

『どこからともなく現れ、
互いに気配を感じ合いながら遊んでいます。
それはまるで霧の中のようであり
はっきり見えるのは自分の手元だけなのです。
たとえ言葉で話さなくても、
彼ら彼女らの会話は続いています。』(コンセプト文 抜粋)

 

オープンキッチンとは、たんぽぽの家のアーティストと京都市立芸術大学の学生が6つのペアを組み、作品を取り交わすプロジェクトです。作品は箱に入って届けられ、つくり足すのも、つくり変えるのも、別の作品を返すのも、自由です。こうしたやりとりは2016年夏より、現在まで続いており今年で3年目です。本展では、結果としての作品だけを提示するのではなく、コンテクストの記録を映像や写真、交換ノートなど様々なメディアと共に展示しています。

 

◎参加アーティスト
青木克考、鮎川奈央子、萩原宏一郎、平井和樹、平田万葉、福島周平
舟木 花、水田篤紀、毛利愛実子、ヤスダヒナ野、山口真琴、山村晃弘

◎キュレーション
河原雪花、小林奏子、寺岡波瑠

 

関連イベント

*5月18日(土)14:00~15:00「参加アーティストギャラリートーク」@アートセンターHANAギャラリー

 

 

問い合わせ等

主催:京都市立芸術大学
共催:一般財団法人たんぽぽの家
   社会福祉法人わたぼうしの会たんぽぽの家アートセンターHANA
お問い合わせ: 京都市立芸術大学 事務局 総務広報課 075-334-2200 (平日9:00-17:00)