プロジェクト「オープンキッチン」成果展@京都

open_k01

京都市立芸術大学主催
拡張された場におけるアートマネジメント人材育成事業
状況のアーキテクチャー
テーマ2 Tracing Life:生存の技法ーケア×アート
プロジェクト「オープンキッチン」成果展

OPEN KITCHEN
たんぽぽの家⇄京都市立芸術大学

会期:3月23日(木)〜3月30日(木) 11:00~19:00 *27日(月)休館
場所:京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA(アクセス)

助成:平成28年度 文化庁「大学を活用した文化芸術推進事業」

 

オープンキッチンとは、たんぽぽの家と京都市立芸術大学、両者の距離を探りあてるためのプロジェクトです。たんぽぽの家のアーティストと京都市立芸術大学の学生が五つのペアを組み、作品を取り交わします。作品は箱に入って届けられ、つくり足すのも、つくり変えるのも、別の作品を返すのも、自由!こうしたやりとりは2016年夏より、現在まで続いています。本展では、結果としての作品だけを展示するのではなく、それに到るまでの映像や写真、手記をあわせて展示いたします。時にあやうい足取りを、それでも楽しみながら進んでゆく、奇妙な文通の記録をご覧ください。

◎出展メンバー紹介
・伊藤樹里
・小松和子
・中村真由美
・萩原宏一郎
・山野将志

open_k03