山野将志の表現の変遷「やおよろず」 @HANAギャラリー

yayoyorozu-01会期:2018年4月14日(土)ー5月30日(水)11:00-17:00(日・月・祝日休み)
場所:たんぽぽの家アートセンターHANAギャラリー(アクセス)

お出かけすること、人と話すこと、ご飯を食べに行くこと…。そんな当たり前の出来事を自分の表現に変える山野雅志。様々な体験を通じて感じたことが、美しい色彩と線になって画面に表れます。多くの出会いによって変化していく山野の世界を公開します。

 

◎山野雅志の作品を、たんぽぽの家ウェブサイトでも紹介しています→作品紹介ページへ

グループ陶芸展「プラネタリウム」 @HANAギャラリー

celamic01-top

会期:2018年2月8日(木)〜4月4日(水)11:00~17:00(日・月・祝日休み)
場所:たんぽぽの家アートセンターHANAギャラリー
出展作家:北川憲一、塩谷龍平、中本吉彦、萩原宏一郎、山野将志

不気味な怪人に成り果てた花、生々しく変形した動物、幾何学的に抽象化された鳥や謎の立体物。そのどれもが原型をとどめないほどに変化し、まるで独自の進化を遂げた生き物のようになっています。本展では、そんな摩訶不思議なものを作る5人の陶芸作品をご紹介します。

[HANAギャラリーは終了しました]2017年度コラボ・アート21 巡回展

collabart18-01 collabart18-02

[終了しました]HANAギャラリー「番外編」展 

bangaihen-top

番外編

会期:2017年10月31日(火)〜12月16日(土)11:00-17:00/日.月.祝日休み
場所:たんぽぽの家アートセンターHANAギャラリー(アクセス)
出展作家:上埜英世、武田佳子、富丸風香、濱野宏子、宿利真希、脇坂風香

『あるとき付箋が背中に貼られた。おれだけ?貼られてるのか?いや、みんなにも貼られてる?ちょっと様子をみてみよう。あるとき確信に!今日もきたきた。こっそりちっちゃなガッツポーズをきめる、ささやかな優越感。』
本展では、アートセンターHANA の日常を「番外編」と題しご紹介します。

巡回展「ストーリーズ」 @HANAギャラリー(8/22~10/21)

gallury08top

会期:8月22日(火)〜10月21日(土) 11:00~17:00 *日月祝休み
場所:アートセンターHANAギャラリー

「人間は、かくも豊かで多彩なイキモノなのか!」を実感する展覧会です。
名古屋のコンビニで10 年以上ひっそりと育まれている驚くべき習慣。
米子のとあるアトリエで育まれている共同作業。
60 歳をこえて生まれたフレッシュな絵画たち、などなど。
アートをとおして人間が好きになる。そんな作品が揃いました。
出身も年齢もバラバラの作り手たちのユニークなストーリーから現れる、色と造形をご紹介します。

 

出展作家

pictures08