T-SHIRT COLLECTION2019「Tシャツエキスポ」 @奈良&群馬

t-colle1907-01

◎奈良会場 7月2日(火)〜8月29日(木)11:00~17:00[日・月・祝 休み]
      夏季休業:8/13(火)〜15(木) 
      たんぽぽの家アートセンターHANAギャラリー(アクセス)


◎群馬会場 7月4日(木)〜8月31日(土)10:00~18:00[水 休み]
      アーツ前橋ミュージアムmina(アクセス)

 

何の絵なの? どんな気持ちで描いたの? どうやって作っているの?
あなたが手に取るものは、どうやって出来ているのか。
今年で10 回目をむかえる「T-SHIRT COLLECTION 2019」では、ものづくりのストーリーをお届けします。
気に入ったTシャツをもっと好きに、もっと大切にしたくなる。夏にぴったりな小物やバッグもご用意しました。
各会場では、それぞれの特色を活かした販売を行っています。ぜひお越しください。

チラシのPDFを見る

[終了しました]HANA×京芸「OPEN KITCHEN」展 4/23〜5/24

hana-g-1904-01

「OPEN KITCHEN」 

会期:2019年4月23日(水)〜5月24日(金)11:00~17:00 
会場:たんぽぽの家アートセンターHANAギャラリー *日・月・祝日休み *入場無料

 

『どこからともなく現れ、
互いに気配を感じ合いながら遊んでいます。
それはまるで霧の中のようであり
はっきり見えるのは自分の手元だけなのです。
たとえ言葉で話さなくても、
彼ら彼女らの会話は続いています。』(コンセプト文 抜粋)

 

オープンキッチンとは、たんぽぽの家のアーティストと京都市立芸術大学の学生が6つのペアを組み、作品を取り交わすプロジェクトです。作品は箱に入って届けられ、つくり足すのも、つくり変えるのも、別の作品を返すのも、自由です。こうしたやりとりは2016年夏より、現在まで続いており今年で3年目です。本展では、結果としての作品だけを提示するのではなく、コンテクストの記録を映像や写真、交換ノートなど様々なメディアと共に展示しています。

 

◎参加アーティスト
青木克考、鮎川奈央子、萩原宏一郎、平井和樹、平田万葉、福島周平
舟木 花、水田篤紀、毛利愛実子、ヤスダヒナ野、山口真琴、山村晃弘

◎キュレーション
河原雪花、小林奏子、寺岡波瑠

 

関連イベント

*5月18日(土)14:00~15:00「参加アーティストギャラリートーク」@アートセンターHANAギャラリー

 

 

問い合わせ等

主催:京都市立芸術大学
共催:一般財団法人たんぽぽの家
   社会福祉法人わたぼうしの会たんぽぽの家アートセンターHANA
お問い合わせ: 京都市立芸術大学 事務局 総務広報課 075-334-2200 (平日9:00-17:00)

【終了しました】青木優 個展

akiyou-1902main

会期:2019年2月5日(火)〜3月29日(金)11:00~17:00
場所:たんぽぽの家アートセンターHANAギャラリー(アクセス)

記号的に簡略化された果物や植物…。青木優は、それらをシンプルな色彩と合わせて画面に構成し描き出していきます。リズム良く並べられた「もの」や「いろ」の豊かな世界をお楽しみください。

 

 

⭐︎特別企画    ダンス作品「Sign」

展示作品をモチーフにしたダンスパフォーマンスを行います。
2月23日(土)14:00〜 参加費無料/事前申込不要/上演時間 30分程度
・振付 藏元徹平   ・演出 小島和人ハモニズム
・出演 樋口花菜子、小島和人ハモニズム、藏元徹平

2018年度コラボ・アート21 十亀さんが審査員特別賞受賞!

collaboart1801 collaboart1802

[終了しました]小松和子個展「私のヒカリ」 

komatsu2018-12

ヒカリ。
それは、いのち。宿るもの。あたたかさ。どんな時も共にある笑い。
それは、変わりゆくもの。変わらないもの。
いままた新たにうまれるヒカリ。
そして前を照らし続けるヒカリ。
小松和子の世界をお届けします。

会期:2018年11月24日(土)ー12月22日(土)11:00~17:00 *日・月・祝日休み
場所:たんぽぽの家アートセンターHANAギャラリー(アクセス)

*ギャラリートーク 12/19(水)14:00~14:45/小松和子とサポーター・前田美直子より展示作品や現在の制作について紹介します。