荒井 陸

作品

 

プロフィール

荒井

1995年生まれ 奈良県在住
2014年よりたんぽぽの家で活動を始める

「描いている今が楽しくて仕方がない」まわりが驚くほど、のめり込んで制作をしている。決まってみられる「掃除機」は自身の一番お気に入り。長い物と機械音を好む彼にとって、これ以上ない最高のモチーフだ。愛用の画材「マッジクペン」で画面全てを埋め尽くし、インクがつきるまで描き味を噛み締める。好きなモノを好きなように好きな方法で描き出す。そこから生まれた表現は独創的で刺激的だ。

詳細なプロフィールをダウンロードする(PDF形式)