[終了しました]コラボアート21 巡回展@HANAギャラリー

colab-01 colab-02

紙芝居&原画展「こうえんの黒あひる展」@HANAギャラリー

mayumi11-ahiru
mayumi_title

ぶん:松村園美 え:中村真由美

会期:2016年11月29日(火)〜12月22日(木)11:00~17:00 *日月休み
会場:たんぽぽの家アートセンターHAMAギャラリー →アクセス

紙芝居「こうえんの黒あひる」は、ある公園で過ごしていた黒あひると、地元の夫婦や子どもたちとの間に起こった出来事を記した、実話にもとづくお話です。この作品は、地域の学校などで読み聞かせを行っている松村園美さんと、アートセンターHANAのアーティストである中村真由美さんが出会ったことで生まれました。人も動物も、すべての命に平等な価値があることを伝えるお話です。本展では、丁寧に記された物語と特別に描き下ろされた原画を紹介します。

ahiru-001

 

 

 

 

特別公演 「こうえんの黒あひる」読み聞かせ会

日 時:12月7日(水)14:00~15:00
場 所:アートセンターHANAギャラリー
参加費:無料
定 員:10名
申し込み方法: メールもしくはお電話にてお申し込みください。[締切:12月5日(月)]

 

お問い合わせ先

たんぽぽの家アートセンターHANAギャラリー
担当者E-mail suzumura@popo.or.jp
電話0742-43-7055  FAX0742-49-5501

 

藤本隆美・個展〜無知の理の探求〜 @HANAギャラリー

1608-fujimoto-top

藤本隆美の表現は、無意識に手を動かし、その場所その時間でしか感じ得ない心情を閉じ込めた作品です。描かれた多彩な色、一方では、モノクロによって記された架空生物。この全てが自身の「今」を描いたものなのです。また、表現の手法は平面制作だけでなく音楽活動にまでのぼります。ここで奏でる音たちも「今」からうまれる表現なのです。刻一刻と変わりゆく藤本隆美の「improvisation:即興性」あふれる世界観をお楽しみください。

会期:2016年8月30日(火)〜10月22日(土) 11:00~17:00/日・月・祝休み
会場:たんぽぽの家アートセンターHANAギャラリー (アクセス)

 

kanishi_junkai_A5ura

 

 

 

☆関連企画☆

『Como la Cigarra 蝉のように 〜ひるのダンス ライブシリーズvol.2
即興音楽とダンス 藤本隆美 × ひるのダンス

日時:9月15日(木)13:30~15:00 
会場:アートセンターHANAギャラリー(入場無料、申込み不要、入退場自由)
たんぽぽの家では、ダンサーの佐久間新さんとダンスプログラム「ひるのダンス」を続けています。メンバーを中心に小さなライブシリーズを開始しました。アルゼンチンに「Como la Cigarra 蝉のように」という美しい歌があります。私たちも、長い間土の下で過ごした後、太陽に向かって鳴く蝉のように、踊り奏でていきたいと思います。

【終了しました】山村晃弘個展「パラレル・トラベル」

yamamura16-top

会期:2016年4月26日[火]〜5月26日[木] 11:00~17:00/日・月・祝休み
場所:たんぽぽの家アートセンターHANAギャラリー(アクセス)

作品のコンセプトは一貫して「おもしろいもの」。日常の中で出会う数多くの事柄から、感性が一致したものを描き続けます。生き物を、乗り物を、食べ物を、植物を、建物を…。移りゆく時の中で、山村晃弘が見つけた煌めく理(ことわり)を公開します。

⭐︎山村晃弘(紹介ページはこちら)

yamamura-ws

ワークショップのお申し込みは、担当:松谷 matsutani@popo.or.jpまで