第47回わたぼうし音楽祭 ネットで開催&エンディング動画募集!

第47回わたぼうし音楽祭は、2022年12月11日(日)にインターネットで開催します!

第47回わたぼうし音楽祭

配信日:2022年12月11日(日)14:00〜

Youtube「わたぼうしチャンネル」にて配信!(チャンネル登録、よろしくお願いします)

♪当日は、入選8作品の発表します!

♪ゲストパフォーマンスには、全盲で車いすのミュージシャン・山下純一さんが登場します!(詳細はこちら

奈良の真夏の祝祭「わたぼうし音楽祭」は、1976年に日本のふるさと奈良で誕生日しました。

障害のある人たちのこころを歌い続けて47年、わたぼうしのやさしさの種は、風に吹かれて飛んでいき、国内外で希望の花を咲かせています。

私たちは、8月7日(日)「第47回わたぼうし音楽祭」を奈良県文化会館で3年ぶりにホール開催しようと準備をすすめてきましたが、新型コロナウイルス感染急拡大のため、一昨年・昨年に続きインターネットで開催することにしました。入選されたみなさん、会場にお越しくださるみなさんをはじめ、関わるすべてのみなさんのいのちと健康を守るための苦渋の選択でした。

「第47回わたぼうし音楽祭」は、急きょインターネット開催となりましたが、わたぼうしスピリッツは不滅です。インターネットのメリットを生かし、新しい時代の新しい「わたぼうし音楽祭」をみんなとともにつくり上げたいと思います。

そして、障害のある人たちの歌の力で、新型コロナウイルス感染や戦争によって分断されつつある人と人、人と社会のつながりを取り戻したいと思います。

テーマソング「わたぼうし」の動画を募集します!

「わたぼうし音楽祭」では、音楽祭の最後に出演者も会場のお客さんも、スタッフもみんなでテーマソング「わたぼうし」を大合唱します。
昨年一昨年に続き、今年の夏も会場でみなさんと声を重ねることはできませんでした。インターネット開催となったわたぼうし音楽祭ですが、気持ちも新たに、全国各地・世界中にいるみなさんから「わたぼうし」を歌った動画を募集します!
ぜひ、元気に楽しく歌った動画を撮って送ってください。たくさんの人たちと一緒に、笑顔で声を重ね、心を重ねたいと思います。

*参考動画:「第46回わたぼうし音楽祭」エンディングの様子

◎募集内容

・テーマソング「わたぼうし」を歌った動画を募集します。  *サンプル動画はこちら

・歌うのはひとりでも、グループでもOK!歌っても踊ってもOKです。
・歌は約6分間です。 「♪フンワリフワフワ〜 」は最後、10回繰り返します。がんばって元気に歌ってください。
・上手に歌わなきゃ!と気負わず、楽しく元気に歌ってください。

◎動画の撮り方

・スマホやタブレット、デジタルビデオなどで撮影してください。
・画面は「横向き」で撮ってください。

*注意ポイント* 
YouTube「わたぼうしチャンネル」のサンプル動画の音声を、みなさんはイヤフォンなどで聞いて歌ってください。撮影するときは、みなさんの歌だけが録画・録音されている状態にしてください。
・出来るだけみなさんの声が録音できる静かな場所(できれば屋内)で撮影してください。屋外で特に風の強い場所、海や川の近く、人が大勢いる場所などは声が聞こえづらいのであまりオススメしません。

◎動画の送り方

・撮影した動画を「ギガファイル便」や「ファイヤーストレージ」などの大容量のデータ圧縮サービスを利用してURLを下記のメールに送ってください。
・送付いただく際、「お名前もしくはグループ名」「地域(市町村まで)」をおしらせください。音楽祭へのメッセージなど頂けたら嬉しいです。

*テーマソング「わたぼうし」募集 専用メール  wmf-song@popo.or.jp

〇参加したいけどよくわからない方は、個別にご相談ください。(相談先:wmf-song@popo.or.jp、もしくはたんぽぽの家0742-43-7055

◎募集締切 2022年10月31日(月)

[お断り]
・送られてきた動画の中で、特定の政治的メッセージを含むもの、過剰な性的・暴力的なシーンがあるもの、その他テーマソング「わたぼうし」に相応しくないと判断された動画は採用いたしません。