六条山プライベート美術館Vol.2 (10/1~10/31) @六条地域各所

6pra-01

六条山プライベート美術館は、障害のある人の豊かなアート作品を日常のなかで楽しむプロジェクトです。
2020年は、思いもよらない感染症の流行により、社会に生きる誰もが現在進行形で大きな生活の変化を余儀なくされています。そのような中でも、「たんぽぽの家」では、日々、新しい表現が生まれ続けています。
本展では各会場の方々が選んだ、たんぽぽの家のアーティストの作品を展示しています。展示会場は六条地域のお店や病院、個人宅などです。
私たちは、この取り組みをとおして、日常のなかでアートを身近に感じられるような機会を、六条地域にたくさん作っていきたいと考えています。思いがけず出会われたこれらの作品と、ゆっくり対話してみてください。

会期:2020年10月1日(木)〜10月31日(土)
会場:六条地域各所(時間、定休日は各々の会場と同じ)

 

プライベート美術館の楽しみ方

1)作品との偶然の出会いを楽しもう
六条地域の日常に溶け込んだ作品たち、お買い物の時や病院に行った時など、生活の中で訪れた先での作品との出会いをお楽しみください。

2)作品の背景を想像してみよう 
展示してある作品は、各会場の方々が選んだとっておきのものばかり。ぜひその背景を想像しながら、作品を楽しんでみてください。

3)マナーは守りましょう 
本展は皆さまのご厚意とご協力で成り立っています。これからも地域との関係を大切にしていきたいからこそ、団体で訪れたり、鑑賞目的で来場したりすることはご遠慮ください。

*会場には掲載作品以外にも複数の作品が展示されています。
*会場に加え、個人宅などにもご協力いただいています。

 

6pra-sakuhin

 

 

関連企画 「たんぽぽの家の仲間たち 〜コミュニティコレクションがつなぐ縁〜」

昨年開催した六条山プライベート美術館Vol.1での取り組みや、各会場の方々との作品の出会いの場であるお見合い展示で紹介した原画の展示などを行います。

会期:2020年10月20日(火)〜25日(日)10:00~18:00  *最終日は16:00まで
会場:アートスペース上三条

企画:田中啓義(一般財団法人たんぽぽの家理事)
   川上文雄(一般財団法人たんぽぽの家評議員、六条山プライベート美術館アドバイザー)
*アートが輝くコミュニティ“no art , no community”一般財団法人たんぽぽの家の理事+評議員+たんぽぽの家のスタッフの共同制作。三者三様、障害のあるアーティストの作品を「しあわせの花束」にして届けます。(川上文雄)

6pra-1016

「コミュニティコレクション」
福岡左知子「織りのベルト」+たかはしなつき「moon」+「乾燥したアボカドの種」(構成と撮影:川上文雄)