国文祭・障文祭/展覧会「みんながHAPPYになる」@奈良

[国文祭・障文祭]みんながHAPPYになる。

奈良県文化会館での展覧会のご案内 11月7日(火)〜15日(水)

minna-happy1710

 

[11月8日(水)〜12日(日)がオススメ期間!!!]

9月からはじまっている、国民文化祭・障害者芸術・文化祭。県内各地で多様なプログラムが展開されています。
そのなかでも、奈良県文化会館展示室すべてを使い、障害のあるなしにかかわらず多様なアートを楽しめる展覧会がはじまります!
5つのテーマごとにわかれた展示と、週末のワークショップなど、充実した内容でお楽しみいただけます。
ご注意いただきたいのが、展示階ごとにスケジュールが違います。1日ですべての展示をご覧いただけるのは、11月8日(水)〜12日(日)。この期間がオススメです!

 

[11月7日(火)〜12日(日)/文化会館1階展示室A.B.特別展示室]

・東アジア障害者アート展「イメージとスピリチュアリティ:表現に宿る霊性」
日本、中国、韓国の障害のある人の作品を紹介する展示

・モノが物語る意匠(デザイン)の文化史
人間のものづくりの歴史と障害のある人の表現の関わりを探る展示

・県下一品!アートな、福祉。
奈良の福祉施設のイチオシを集めた展示

・他県連携特別展
全国で開催される障害者芸術に関わる団体の取り組みと連動した特別展。
出展団体:平成29年度障害者芸術文化活動普及支援事業 採択団体

 

[11月8日(水)〜15日(水)/文化会館2階展示室C.D.E13日(月)は休館日

・HAPPY SPOT FUTURE
6年開催してきた「奈良県障害者芸術祭HAPPY SPOT NARA」のエッセンスをご紹介

・オープンアートワークショップ・なら報告展
今年7月に奈良県内3カ所で開催したワークショップの成果展示

 

なお、近鉄奈良駅周辺商店等で実施している「プライベート美術館」は、11月1日から15日まで実施。 今年はなんと県内70カ所で開催。
文化会館の展覧会とともにお楽しみいただけます!

◉くわしくはこちら→チラシPDFをみる