Good Job!センター 新規メンバー(利用者)募集説明会6/24@香芝 

GJC_boshu_20161022.ai
Good Job!センター香芝

2017年度新規メンバー(利用者)募集

たんぽぽの家はこれまで、アートを通して障害のある人の社会参加と仕事づくりを進めてきました。その実績を活かして、2016 年9 月、奈良県香芝市に新たな拠点「Good Job! センター香芝」を開設しました。
障害のある人のアートにデザインをいかした商品づくりや全国での販売など、これまでにない仕事を開発し、障害のある人の所得向上をめざします。また、障害のある人の一人ひとりの個性や魅力を引き出し、取り組みたい仕事や活動、そしてチャレンジしたい夢の実現を支援します。
誰もがはたらく喜びを実感でき、主体性をもって暮らしていくために、「Good Job! センター」で新しい挑戦をはじめませんか?

Good Job!センター香芝 メンバー募集説明会を開催します。

日時 2017年6月24日(土)14:00~16:00 

内容 14:00~15:00 GoodJob!センターの説明 
   15:00~16:00 質疑応答 ※スケジュールは変更になる場合があります。

定員 30名

会場 Good Job!センター香芝 北館 

(〒639-0231香芝市下田西2-8-33 tel 0745-44-8229)

GJC_boshu_20161022.ai

お問い合わせ・お申し込み
TEL・FAX・Mail などで、お名前・電話番号かメールアドレス・所属先(特別支援学校名など)を下記の申し込み先までご連絡ください。
Good Job! センター香芝 担当:三輪・三好
〒639-0231 香芝市下田西2-8-1  社会福祉法人わたぼうしの会  Good Job!センター香芝 
TEL.0745-44-8229 FAX.0745-44-8230  E-mail : goodjob@popo.or.jp  URL http://tanpoponoye.org/

—————————————-

GJ_Center_h1h4.ai

たんぽぽの家では、これまで「アート×デザイン」をキーワードに、障害のある人の社会参加と仕事づくりを進めてきました。そこで実感してきたことは、障害のある人の存在や表現は、社会に対してこれまでとは違った新しい価値観を示し、新しい文化をつくっていく可能性があるということです。
このたび、奈良県香芝市にて、新たな拠点「Good Job!センター」を開設します。企業との連携から生まれる仕事のほか、障害のある人の個性や創造性を生かした仕事を開発し、障害のある人の所得の向上をめざします。また、障害のある人のありのままの個性や存在の魅力を引き出し、社会に発信していきます。
誰もがはたらく喜びを実感でき、主体性をもって生活していくために「Good Job!センター」で新しく挑戦をはじめましょう!

「Good Job!センター」の事業内容

■事業概要
名  称 Good Job!センター
運営主体 社会福祉法人わたぼうしの会
場  所 〒639-0231 香芝市下田西2-8-1
     近鉄大阪線下田駅から徒歩5分程度、JR香芝駅から徒歩3分程度の国道168号線沿い

■南側建物 

1.就労継続支援A型事業(定員10名)

製造から流通まで、アートやデザインをいかした事業の中核として、障害のある人たちを雇用します。

2.就労継続支援B型事業(定員10名)
作業、接客、営業、アート制作などの仕事をとおして、障害のある人の給料アップをめざします。

3.就労移行支援事業(定員6名)
連携するさまざまな業種の地元企業での施設外就労などをとおして、雇用に結びつくための支援をします。
● 製品の製作・加工作業  ● 製品・仕入れ商品の流通関連業務(検品・梱包・配送・経理作業など)  ● 販売企画・見本市などでの搬入・搬出・展示作業および接客業務  ● カフェ・ギャラリー・ショールームでの調理・接客業務   ● 絵画・イラストなどアート作品の制作  ● 教育機関・企業などを対象とした研修などの受入れ対応   ● 広報ツールの作成やプレゼンへの同行などの販売促進関連業務  ほか

■北側建物 

4.生活介護事業(定員14名)
障害種別や年齢にかかわらず、障害のある人の多様な個性や表現を育み、新たな仕事や活動を開発します。
● 製品の製作・加工作業  ● 絵画・イラストなどのアート作品の制作  ● ビジュアルアート、パフォーマンスなどの表現活動  ● 教育機関・企業などを対象とした研修等の受入れ対応  ほか

GJ_Center_h1h4.ai

■主な機能なプログラム

1)スタジオ・ラボ
企業と連携してアートをいかした製品開発を行います。ものづくりや実験的な仕事開発のためのワークショップを行ったり、企業などからの研修も受入れます。また、絵画やイラストなどのアート作品の制作も行います。

2)流通センター
全国の福祉施設や企業と企画した製品、商品の仕入れ、検品、梱包、配送などの作業をします。また、Good Job!センター内のショップをはじめ、接客販売や製品、商品の陳列などを行います。

3)ギャラリー、カフェ、ショップ
カフェでの軽食調理、接客のほか、展示物の入れ替え作業やワークショップや交流会などの対応を行います。

4)コミュニティ・カレッジ
「学び」「遊び」「暮らし」などをテーマに、ダンス、音楽、演劇、リラクゼーション、スポーツなどに取り組み、豊かに生きる環境を総合的に支援します。

5)ケア・プログラム
将来を考える勉強会、地域での自立生活支援、メンタルケアなど必要な幅広いケアサービスを行います。

gj07

Good Job!センターを利用するには

■次のような方を募集します。
・アート活動やものづくりが好きな人や関心のある人
・アート活動の経験がないけれども、挑戦したいという意欲のある人
・製品や商品を流通させるための検品、梱包、発送、経理などの作業がしたい人
・カフェ、ショップでの調理や接客なdの仕事に関心のある人
・その他、GoodJob!センターの活動全般に関心のある人

■利用条件について
・18才以上の障害のある人
・月曜日から土曜日のうち、原則週5日(9:30~16:30)/GoodJob!センターに通って来て活動ができる人(送迎バスの利用については要相談) GJ_Center_h1h4.ai
・面談や実習を経て、希望する事業が作業適正などによって利用できない場合がありますので、ご了承ください。
・就労継続支援A型 事業内容の作業項目に従事することが可能な方

■給料について(目標金額・予定)
・就労継続支援A型事業 時間給:740円〜 (月額平均/20日勤務 74,000円程度)
・就労継続支援B型事業/就労移行支援事業 時間給:200円〜(月額平均/20日勤務 20,000円程度)
・生活介護事業 時間給:120円〜(月額平均/20日勤務 5,000円程度)
※事業計画によって変更されることがありますので、ご了承ください。

■加入保険について
・就労継続支援A型 雇用保険、労働者災害補償保険

■利用までの流れ
1)利用申込/所定の「利用申込書」「障害者手帳のコピー」を提出してください。就労継続支援A型事業の利用希望の方は、「履歴書(写真貼付)」「職務経歴書」を合わせて提出してください。

2)個別面談/「利用申込書」の内容に基づいて、「Good Job!センター」に期待することや本人の意思を確認します。

3)体験・実習/一定期間、たんぽぽの家においてプログラム体験・実習を行います。

4)個別面談/十種を経たうえで、希望する事業の利用についてあらためて面談を実施し、受け入れの検討を行います。この段階で、希望する事業の適性などによって利用できない場合がありますので、ご了承ください。

5)受給者証申請/現在、住んでいる市町村に「Good Job!センター」を利用したい意向を申し出て、受給者証の申請を行ってください。

6)利用契約/利用者となる意思や条件などを最終確認し、本人と社会福祉法人わたぼうしの会が契約をします。

7)利用開始/「Good Job!センター」の利用者となりプログラムでの活動を開始します。最初の約1ヶ月は仮プログラムに参加しての試行期間となり、その後、本人の意思とともに再検討して、個別支援計画を作成します。