ボランティア

ボランティアガイド

以下の例にとどまらず、心うごかされた分だけボランティアのスタイルが生まれていきます。
お問い合わせ・ご相談には随時応じますので、お気軽にご連絡ください。
なお、原則として、食費や交通費などの実費は自己負担となります。

メンバーの仕事(手織り、陶芸、絵画など)をアシスト(アートセンターHANA)

たとえば、
創作活動:絵画、陶芸、染織、写真、グラフィックデザインなどの技術をいかしてメンバーの仕事をサポートします。メンバーと一緒に展覧会を開いた人もいます。
縫製:手織りの布を使って、バック・服・小物などをつくります。デザインも工夫次第。
カフェ:アートセンターHANAにオープンしたカフェ。メンバーの憩いのひとときに、お客さまのおもてなしに、お茶とおしゃべりの好きな人求む!
パソコン:メンバーにパソコンの手ほどきをします。主にWindows系ソフトの使い方を分かりやすく説明していただける方や、メンテナンスのスペシャリスト求む!

メンバーの日常生活をサポート(社会福祉法人わたぼうしの会)

たとえば、
日常生活:仕事の合間の介助をしたり、息抜きのひとときを共に過ごしたり考えたりします。話し相手をしたりお茶を飲んだり、散歩をしたりします。
コットンハウス:夕方や休日の余暇を共に過ごしたり考えたりします。話し相手をしたりお茶を飲んだり、買い物や散歩に出かけたりします。
外出:メンバーと外出します。お買い物やコンサート、旅行などさまざまです。
プール:メンバーとプールに行って、歩く、泳ぐ!
生活支援センター:地域に住んでいる障害のある子どもの放課後支援、成人の方の余暇支援、生活を支えています。たとえば、音楽あそび、ダンスプログラム、買い物の付き添いなど、いろんなことをしています。きっと楽しいはず!

食事づくり(たんぽぽ楽食サービス)

たんぽぽの家のメンバー&スタッフ&ボランティアおよそ60名の昼食、コットンハウスで暮らすメンバーおよそ15名の朝食・夕食を支えてください。 また、近隣地域に住むお年寄りにお弁当を配達する配食サービスボランティアも募集しています。「食」に興味がある方々、大歓迎です。[窓口]家令

募金活動(奈良たんぽぽの会)

大神神社(桜井市三輪)にて募金活動をしています。お参りに来られる方々からいただく貴重な「応援」は、励ましや元気を与えてくれます。毎月1日とお正月の3が日(年間14日)のうち、都合のよい日時に活動できます。

バザーの運営

バザーの寄贈品の回収、整理を行います。
ワゴン車の運転ができる力持ちの方、歓迎! 春と秋のバザーの前には寄贈品を大募集します。

わたぼうし音楽祭の運営(わたぼうしプロジェクト)

毎夏開催するわたぼうし音楽祭の運営を行います。
コンセプトづくり、ポスター貼り、出演者の受け入れなど、いろいろなことが経験できます。

歌うボランティア

全国で開催される「わたぼうしコンサート」を支えます。
わたぼうしコンサートで、歌い、演奏し、ステージをつくりあげてください。[窓口]酒井

語り部ボランティア

プロの語り部を目指し通信講座で学ぶ語り部の卵たちが、スクーリングでたんぽぽの家にやって来ます。
その時のレッスンサポート、介助を行います(年4回、主に土日)。
また、各地で行われる語り部の公演に随行し、介助や物販などにあたっていただく方も大募集しています。

事務局アシスト(財団法人たんぽぽの家 ほか)

テープ起こし、パソコン入力、チラシのデザイン、ウェブサイトの更新、翻訳・通訳、ダイレクトメールの発送などの事務作業から、店番やイベント運営まで!

クリーン&グリーン

たくさんの人が集まるたんぽぽの家をピカピカ&花いっぱいに!
自分の家だけでは物足りないというキレイ好きのあなた、意外と広いたんぽぽの家のクリーン&グリーンはやりがいありますよ。

 


お問い合わせ

たんぽぽの家 電話0742-43-7055 e-mail tanpopo@popo.or.jp
また、大学生・社会人の方の実習・体験学習などの受け入れもご相談に応じます(有償)。