寺岡波瑠個展「不可思議な地平線」 @HANAギャラリー

寺岡波瑠個展_DM_2020.11.19

寺岡波瑠個展 「不可思議な地平線」

会期:2021年2月13日(土)〜4月3日(土)11:00~17:00 *日月祝日休み

 

「建築図面を描く時、私は一番最初に画面いっぱいに地平線を一本描きます。」
寺岡波瑠は人や建物、記憶の歴史に見られる様々な秩序を、俯瞰した切り口で組み立て作品をつくりあげます。本展では、たんぽぽの家で活動する4人の障害のあるメンバーを観察した1年の記録を建築化します。

*ワークショップ 2月27日(土)14:00〜[講師:寺岡波瑠]
建築物をDMに自由に描き、みんなで街を作ります。

・WS参加 お申し込みについて
現在の新型コロナの状況にあわせて参加人数の定員を設けさせていただきます。
WS参加をご希望の方は、下記申し込み先に【お名前】【連絡先(電話番号)】【お住まいの県】を明記の上、2/26(金)までにご連絡ください。
定員は先着10名とさせていただきますが、新型コロナの感染拡大状況にあわせて今後も変更、もしくは観覧申し込みをお断りさせていただくことがあります。 最新の情報はこのホームページにてお知らせしますので、ご注意ください。 ご了承の上、ご協力よろしくお願いいたします。
*申し込み・お問い合わせ先 / m_zushi@popo.or.jp

 

*ギャラリートーク 3月27日(土)14:00〜[講師:寺岡波瑠]
寺岡波瑠より普段の制作の様子と展示作品の解説を行います。

[終了しました]アートコンサルティング報告展 @HANA

kuru02-top

アートコンサルティング報告展
さぐる・くみとる・またさぐる

会期:2020年3月31日〜5月27日(水)11:00~17:00  *日月祝休み
会場:たんぽぽの家アートセンターHANA (アクセス) 入場無料

たんぽぽの家アートセンターHANAは2018年12月から1年間、愛知県にあるNPO法人くるくるが立ち上げるアートプログラムのコーディネート「アートコンサルティング」を行いました。“アート活動を通じてもっと自由に自分を表現できるようになれたら”-それがプログラム立ち上げの出発点でした。本展ではアートを取り入れる中でみられた障害のあるメンバーの変化や現場で働くスタッフの想いを紹介します。

*たんぽぽの家における新型コロナウイルス対策について →こちら

sagurukumitorumatasaguru_ura_nyukou

– アートコンサルティングではこんなことをしました –

1  アート研修
たんぽぽの家のスタッフや障害のあるアーティストがくるくるに行き、メンバー達と交流しました。また、くるくるのスタッフやメンバーもたんぽぽの 家に足を運びアートの現場を体験しました。 


2  「しえんかいぎ」ワークショップ
それぞれのスタッフが、メンバー一人ひとりの支援内容を出し合い、その人の支援計画を考えるワークショップを行いました。


3  報告展の開催
アートプログラムで活動するメンバーの表現を紹介する展覧会を、くるくるの施設内で開催しました。

*「NPO法人くるくる」とは→詳しくはこちら

 

 

◯関連企画:ギャラリートーク *日程未定。決まり次第、ご案内いたします。

たんぽぽの家のコーディネート担当者と、受け入れを行ったくるくるのスタッフで「アートコンサルティング」を振り返ります。 
< 日時 > 2020年4月23日 (木) 13:45〜14:45
< 会場 > たんぽぽの家アートセンターHANAギャラリー ※申し込み:不要/料金:無料

【終了しました】もんぺ博&郷土玩具展 

monpe-top02

 

もんぺ博 in HANA 
会期:3月7日(土)〜21日(土)11:00~17:00 *日月祝休み
場所:たんぽぽの家アートセンターHANAギャラリー(アクセス)

unagi-san

 

九州・八女にある、地域の文化からうまれたものを紹介する「うなぎの寝床」。久留米絣のもんぺを中心に、最近では同じ型で日本、また世界の生地によるもんぺもつくっています。今回は久留米絣の「現代風もんぺ」の展示販売に加え、アートセンターHANA、Good Job!センター香芝との「コラボもんぺ」も紹介します。また、アートセンターHANAの商品、Good Job!センターから今年のLIVE WORKSのTシャツや靴下も販売します。

 

collabo-monpe

 

 

東北・奈良・九州の郷土玩具 〜出張MUTO&津屋崎人形〜
会期:3月7日(土)〜21日(土)11:00~17:00 *日祝休み
場所:Good Job!センター香芝(アクセス)

new_tra_omote.ai

Good Job!センター香芝が、オープン当初から取り組んできた郷土玩具の「張り子」。秋田に店舗を構え、東北の郷土玩具を販売する「MUTO」、そして福岡で230年以上の歴史をもつユニークな土人形「津屋崎人形」を紹介します。 詳細はこちら http://goodjobcenter.com/news/1977/

*お知らせ 3月7日(土)に予定していたトークイベントは中止させていただきます。

 

会期中、新型コロナウィルスの予防の観点から、アートセンターHANAならびにGood Job!センター香芝において下記の対応をさせていただきます。なにとぞご了承ください。

・消毒液の準備をしていますので、ご利用ください。
・ご来場時に、体調(発熱や咳など)についてお伺いすることがあります。
・一度に10〜15名を超える団体でのご来場についてはお断りします。
そのほか、たんぽぽの家の新型コロナウィルスに対する方針については下記リンクをご覧ください。
http://tanpoponoye.org/news/general/2020/02/201410127/
ほか、ご不明な点がございましたらたんぽぽの家までお問い合わせください。

  • – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
主催:一般財団法人たんぽぽの家、文化庁
(事業:「NEW TRADITIONAL:障害のある人の表現と伝統工芸の相互発展」)
令和元年度 文化庁委託事業「障害者による文化芸術活動推進事業 (文化芸術による共生社会の推進を含む)」
協力:うなぎの寝床、社会福祉法人わたぼうしの会

[終了しました]関電コラボアート 展覧会(巡回) 

kanden-20title

今年いちばんの「あなたに見てほしい!」
そんなアートが集まりました。

「かんでんコラボ・アート」は、作者の思いが込められた作品の魅力と障がい者アートの可能性を感じていただきたく開催しているこの展示会も、おかげさまで19回目を迎えました。370点のご応募の中から選ばれた受賞・入選作品18点を、公開展示会のほか、3ヶ所を巡る展示会を通じてご紹介します。今年は新たに、過去に公募展受賞経験のある人を対象にした「Legend部門」も創設しました。皆さまのご来場をお待ちしています。

展覧会(巡回)

[神戸]神戸らんぷミュージアム(アクセス)
会 期:2020年1月21日(火)〜2月2日(日)10:00~17:00(最終入館時間は16:30) *1/27は休館
入館料:大人200円 小人100円(障害者手帳のご提示で無料)

[奈良]たんぽぽの家アートセンターHANA(アクセス)
会 期:2020年2月6日(木)〜2月15日(土)11:00~17:00 *日月祝は休館、最終日は16:00まで

[大阪]エナレッジ(アクセス)
会 期:2020年2月21日(金)〜3月1日(日)平日10:00~17:00 土日祝10:00~19:00

 

最優秀賞に山村晃弘さんの作品「inspirationシリーズ Paint.41」が選ばれました!!

yamamura

 

another20

お問い合わせ先:かんでんコラボ・アート事務局
〒530-0047 大阪市北区西天満5-14-10梅田UNビル 関電サービス(株)内
tel 080-5634-6500 fax 06-6363-2230 E-mail kd-c-art_2019@kandensv.co.jp

 

共  催:関西電力株式会社、一般財団法人共済会記念文化財団
特別協力:一般財団法人たんぽぽの家
後  援:大阪府社会福祉協議会、京都府社会福祉協議会、滋賀県社会福祉協議会、奈良県社会福祉協議会、兵庫県社会福祉協議会、福井県社会福祉協議会、和歌山県社会福祉協議会、大阪市社会福祉協議会、神戸市社会福祉協議会、堺市社会福祉協議会

[終了しました]六条山プライベート美術館 報告展「想起の窓」

6プラ2019_A5omote.ai

六条山プライベート美術館 報告展 〜想起の窓〜

会期:2019年12月3日(火)〜2020年1月31日(金)
会場:たんぽぽの家アートセンターHANAギャラリー[11:00~17:00 *日・月・祝休み 12/29~1/6休み]
   六条山カフェ[11:00~17:00 *日・月・火・祝休み 12/29~1/7休み]

六条地域ではそれぞれの日常を過ごした作品たち。その日々の中で見えてきたことは、作品そのものの魅力だけではなく、そばにある人々の暮らしの風景でした。この報告展では、そんなおみやげ話とともに帰ってきた作品たちの物語をご紹介します。

 

報告展ではこんなことを展示します

★その1 展示作品のご紹介

6プラ2019_A5omote.ai六条山プライベート美術館で展示していた作品をご紹介します。

 

 

 

 

★その2 六条プラ美ができるまで

六条山プライベート美術館(通称:六条プラ美)ができるまでの歩みを、写真や記録資料でご紹介します。

 

関連企画「ギャラリートーク」

日時:12月7日(土)14:00~15:00
場所:たんぽぽの家アートセンターHANAギャラリー
内容:六条プラ美のとりくみを関係者のトークで振り返ります。

 

「六条山プライベート美術館」とは

障害のある人が描いたアート作品を日常の中で楽しむプロジェクトです」。六条西にある「たんぽぽの家」と日頃から関わりのある地域のみなさんに、ご自身の生活にそえたいお気に入りの作品を選んでいただき、展示を行いました。
*本プロジェクトで展示した全ての作品は「たんぽぽの家」で創作活動を行う障害のある人が描いたものです。