一般財団法人たんぽぽの家「Art for Well-being プロジェクト」スタッフ募集

一般財団法人たんぽぽの家(以下、当財団)は、障害のある人の表現や仕事、創造性がうまれる環境など、これからの社会に必要な考え方や方法を提案するチームです。

「たんぽぽの家アートセンターHANA」や「Good Job! センター香芝」といった、障害のある人が創造的に活動する現場と連携し、クリエイター、デザイナー、編集チーム、研究者や実践者と協働しながら、それまで出会うことのなかった人や活動をつなげることで事業をすすめています。

当財団では、下記の事業においてプロジェクトスタッフ(アルバイト)を募集します。チームの一員として、積極的に事業に関わり、一緒にプロジェクトを推進してくださる方のご応募をお待ちしています。

事業内容

募集要項

応募方法

事業内容

プロジェクト名:
Art for Well-being 心身機能の変化に向きあう文化芸術活動の継続支援と社会連携
文化庁委託事業「令和4年度障害者等による文化芸術活動推進事業」

事業目的:

病気や事故、加齢や障害の重度化など、心身がどのような状態になったとしても、文化芸術活動を続けたい人が続けることができるように、テクノロジーを活用することの敷居を下げ、創作を楽しむことや新しい表現に挑戦することを継続できる社会をつくる。

事業詳細:

  1. [1]現代技術とアートの状況、障害のある人が技術を活用した創作・表現の事例調査
  2. [2]障害のある人とアーティストやエンジニアなど技術力のある人とともにAIやIoTなどテクノロジーを活用した作品をつくる(先進事例づくり)
  3. [3]テクノロジーの敷居を下げるための勉強会や体験会、先進事例を社会に広く発信するためのフォーラムや展覧会の実施

参考URL:
https://note.com/goodjobproject/m/m700230dba906

本プロジェクトのアドバイザー:
小林茂(情報科学芸術大学院大学 [IAMAS] 教授)

本プロジェクトの協力者:
徳井直生(株式会社 Qosmo 代表取締役)
緒方壽人(デザインエンジニア、Takramディレクター) 

※2022年11月時点

業務内容:

  • 調査、ワークショップ、セミナーの企画立案、実施(進行管理)、記録、まとめ
  • セミナー、展覧会等のイベント運営(会場/機材の設営、進行管理、情報編集など)
  • 書類作成(会議録からイベント記録など)、報告書作成、翻訳作業
  • 連絡調整(協力団体への連絡や会議日程調整など)
  • 広報(SNSへの投稿、ホームページの更新、広報物の制作、郵便物の発送作業など)
  • ほか、たんぽぽの家の事業にかかわる作業

募集要項

応募対象:
特に以下の分野に関心・経験のある人を歓迎します。

・福祉の現場であたらしい技術をつかった表現や支援に関心のある人
・テクノロジーと社会の新しい関係を模索したい人
・オンライン配信する際の会場/機材の設営、進行管理の経験のある人
・ワード、エクセルなど、事務業務の基本操作ができる人
・インターネットでの情報収集、発信にたけている人

募集人数
若干名

活動場所:
・一般財団法人たんぽぽの家(奈良市六条西3-25-4)
・Good Job! センター香芝(奈良県香芝市下田西2-8-1)
・プロジェクト開催地(日本国内全国)

待遇:
時間給1,000円~ (交通費実費支給)  ※経験を考慮のうえ決定します

活動形態:
週2〜3日、1日8時間 応相談
*業務内容によっては一部、在宅での勤務も可能です。

契約期間
~2023年3月末まで

申込み締切
2022年11月30日(水) ※ただし、適任者が見つかり次第、締め切ります。

応募方法

以下の2点をご準備いただき、メールまたは郵送にてご応募ください。

  1. ①履歴書(写真付)
  2. ②志望動機(自由記述)

また、過去の活動の資料などがあれば参考までに添付してください。いただいた資料は返却いたしません。(※応募書類は本募集目的以外には利用しません。)

「メールが迷惑フォルダに入っている」「郵送物が届かない」という可能性もあるため、ご応募いただきましたら、念のため電話またはFAXにてご連絡ください。

応募先・お問い合わせ

一般財団法人たんぽぽの家 (担当:中島、岡部)

〒630-8044 奈良市六条西3-25-4
Tel. 0742-43-7055 Fax. 0742-49-5501
E-mail ableart@popo.or.jp
URL http://tanpoponoye.org