芝芳雄 チャリティ絵画展[11/6・7] @奈良

shiba-top

芝芳雄絵画集「家族とともに生きた画家、芝芳雄の世界」出版記念
芝芳雄チャリティ絵画展
「〜家族とともに生きた画家、芝芳雄95歳のラストチャリティ〜」

会期:2021年11月6日(土)10:00~19:00  ・ 7日(日)10:00~17:00
会場:奈良県文化会館 特別展示室     
主催:奈良たんぽぽの会

 

84オンフルール

家族とともに生きた画家、芝芳雄の旅に終わりはない

昨年秋、94歳を迎えた芝芳雄さんが二十年の沈黙を破り、再び腰を上げた。奈良たんぽぽの会が主催で「芝芳雄チャリティ絵画展 ~子どもと共に生きた画家、芝芳雄94歳のラストチャリティ~」を開催するのは昨年が初めてのこと、不安だらけの幕開けだった。これまでは芝さんが主催し芝さんの絵仲間たちの応援で開催されてきたからだ。ところがふたを開けてみれば関係者を含めると300人の来場者を迎え、84点の出展作品のほとんどが販売し、開催前の不安もなんのその、予想をうわまわる大成功に終わった。
芝さんから二十年振りに開催することとなったきっかけが、奈良たんぽぽの会の若いお母さんたちからの発破だったと聞いた。芝さん宅には、毎月1日に行う大神神社の募金活動で使用する募金箱やのぼりといった七つ道具を預かってもらっている。その度に、家づくり運動の誕生を知らない若いお母さんたちから背中を押されつづけ、95歳までにもう一度開催したいという思いを持っていた芝さんの心に灯が点り、26回目となるチャリティ絵画展の開催を決心したのだ。
(中略)
おかげさまで、多くのみなさんのやさしさに支えられ、今年も27回目を迎え「芝芳雄チャリティ絵画展 ~家族とともに生きた画家、芝芳雄95歳のラストチャリティ~」を開催することができた。芝さんの生きるエネルギーは描くことである。描くことを通して人に喜んでもらうことである。家族とともに生きる画家、芝芳雄95歳の旅はまだまだ続く。    (芝芳雄絵画集/あとがきにかえてより)

 

先行予約! 芝芳雄 絵画集~家族とともに生きた画家、芝芳雄の世界~

shiba-book

芝芳雄絵画集 2,000円(税込)

・送料は別途、ご請求します。申し訳ございませんが振込手数料はご負担ください。
・発送はチャリティ絵画展終了後になります。なお、絵画集はチャリティ絵画展の会場でもお求めいただけます。
*ご希望の方は、奈良たんぽぽの会にお問い合わせください。 E-mail tanpopo@popo.or.jp 電話:0742-49-5501

 

 

 

 

shiba-mini

芝良雄略歴及び受賞歴 (1926年11月9日生)

1949年 創美会創立
1969年 大阪府知事賞・大阪市長賞
     日米文化協会賞
1971年 二元会会員推挙・運営委員
1974年 第一回芝芳雄チャリティ絵画展
1978年 二元会常任理事推挙
     日本美術家連盟会員推挙
1981年 奈良県知事表彰
1983年 パリ国際展銀賞・銅賞
     二元会紫薫賞・ヨーロッパ賞
    二元会桂冠賞
1985年 文部大臣奨励賞
1986年 桜井市市民表彰
1989年 内閣総理大臣賞
2000年 第25回芝良雄チャリティ絵画展
2020年 芝芳雄チャリティ絵画展~子どもと共に生きた画家、芝芳雄94歳のラストチャリティ~
2021年 芝芳雄チャリティ絵画展~家族とともに生きた画家、芝芳雄95歳のラストチャリティ~

B

 

D

◎奈良たんぽぽの会は、たんぽぽの家を支える任意のボランティア団体です。人や地域とのつながりを大切に、誰もが自分らしくいきいきと暮らせる社会になることを目指して活動しています。このチャリティ絵画展の収益は、奈良たんぽぽの会の運営に充てられます。

 

*新型コロナウイルス感染防止について

・マスクの着用、手指のアルコール消毒、のお願いと検温をさせていただきます。
・発熱や体調不良の方は、ご来場をお控え下さい。
・2週間以内に感染が拡大している国や地域への訪問歴がある方は、ご来場をお控えください・
・ご来場の方のソーシャルディスタンスが保てない人数になった場合は、入場制限をさせていただくことがあります。